マンネリ解消に役立つセックストイまとめ

大人の玩具

「セックスがマンネリ化してきた……」こんな悩みを抱えている人、実は少なくありません。どんなに愛し合っているカップルでも、付き合いが長くなると、なぜかエッチのときに倦怠感のようなものを感じてしまいやすくなります。これこそが、セックスの「マンネリ化(Sex Rut)」です。私たちは、同じ物事をずっと繰り返していると飽きてしまいます。セックスでも同じパターンのプレイがずっと続くと、新たな刺激や新鮮味がなくなってきて、快感よりも倦怠感の方を強く感じるようになってしまうのです。

マンネリの解消は決して難しくありません。そもそもマンネリはエッチのワンパターン化で起きるのですから、セックスに新たな刺激を取り入れると良いのです。そのために大きな威力を発揮するのがセックストイ。最近彼とのエッチがちょっとマンネリ気味……という女性はぜひセックストイを試してみてください。うまく活用すると以前のように、いや以前以上に二人のエッチを盛り上げることもできるでしょう。そこで本記事では、セックスがマンネリ化する原因やその対策法、セックストイの導入方法などについて詳しく解説します。

もしかして私たちってマンネリカップル?

「最近彼とのエッチが盛り上がらない」「セックスのパターンがいつも同じ」「エッチのときにイマイチ気持ちよくなれない」……これらのどれかに心当たりがあったら、残念ながらカップルのセックスがマンネリ化しているかもしれません。具体的に掘り下げていくと、マンネリの原因や対策法が分かるはずです。そこで、セックスのマンネリについて、まずは次の3つの観点から見ていきましょう。

・どうしてマンネリしてしまうの?
・性生活におけるマンネリの基準は?
・マンネリ解消には何が役立つの?

セックスのマンネリとは何が原因で、どんなところから始まるのでしょうか。大きな原因は「ドキドキがなくなる」ことです。誰しも初めての体験には胸がときめくもの。しかし、たとえ心から愛しているとしても、同じことが続くと飽きがきてしまいます。エッチが「流れ作業」のようになると、確実にマンネリ化している証拠。マンネリの解消には新たな刺激を取り入れる必要がありますが、そのためには「セックストイ」が最適です。

どうしてマンネリしてしまうの?

初めての体験って、すごくドキドキしますよね。今まで知らなかったものに出会うと、脳が活性化していわゆる興奮状態になるのです。そのため、初めてのことはとても刺激的で楽しく感じます。しかし、そうやって胸がときめいたことでも、何度も繰り返していると次第に最初の興奮が色褪せてきて、だんだん退屈になってしまう……それが「マンネリ化(get into a rut)」です。

私たちの脳は刺激への耐性を身につける修正があるので、同じことが続くと神経伝達物質などの伝達が鈍り、それを刺激だと感じなくなるのです。こういった傾向はセックスでも変わりません。大好きな人と初めてエッチしたとき、それはもうドキドキがすごくて、おかしくなりそうな気がしたことでしょう。しかし、真剣なお付き合いをしていて半年、1年、3年……と経過すると、なんだかセックスが楽しくなくなってきます。

基本的にはカップルが1年も付き合えば、セックスがマンネリ化することが多いようです。その結果、以前は愛を確かめたりより深くつながったりするためにエッチしていたのが、いつの間にか単なる作業のようになってしまいます。カップルのどちらかの性欲が溜まったから発散させる、ただそれだけの理由で、まるで「流れ作業」のようにセックスをするようになるのです。

それはあたかもカップルで一緒に食事を取るようなものです。私たちが何かを食べる最大の理由は「空腹を満たすため」でしょう。もちろん、美味しいものを食べたいからというのもあるでしょうが、いつも本当に欲しいものを食べられるわけではありません。セックスも単に「性欲を満たすため」の行為になるのです。これは決しておかしいものではないのですが、やはりどこか寂しさ・侘びしさのようなものを感じてしまいますよね。

性生活におけるマンネリの基準って?

セックスのマンネリ(Sex Rut)はカップルにとって深刻な問題です。精神的にはとても愛しているのに、エッチで以前のように深く愛し合えないからこそ、そのつらさもより増してしまいます。セックスのマンネリ化したら放っておかずに、何らかの対策をとることが必要です。そのためにはまず状況の把握から。具体的には次の5つが典型的なマンネリ化の症状なので、心当たりのあるものがないかチェックしてみましょう。

・いつも同じような流れや体位でエッチする
・彼とのエッチで以前ほどドキドキしない
・セックスが「流れ作業」のようだ
・セックスは単に気持ちいいだけ
・エッチの回数が減ってきた

基本的に下の項目に行くほど深刻度が増していきます。マンネリの始まりは「ルーティーン化」つまり同じことの繰り返しからです。前述したようにマンネリ感は刺激が減ることで生じます。この場合の刺激は性的刺激のような物理的なものではなく、精神的な興奮のことです。セックスの満足度には「いかに精神が興奮できるか」ということも大きく影響します。ルーティーン化すると、彼とのエッチで胸がドキドキしなくなり、ベッドの時間が楽しくなくなってしまうのです。

その結果、セックスがまるで淡々と進む「流れ作業」のようになってしまいます。しかも、マンネリが悪化すると、性的な快感も段々と減ってくるので要注意。そうなると、セックス自体に意味が感じられなくなり、特に女性の方から彼とのエッチから距離を置くようになってしまいます。ここまでくると、「セックスレス」の可能性もあるので相当深刻です。カップルの破綻要因の多くを占めるのがセックスレスなので、エッチのマンネリ化がどれだけ深刻な事態かということが分かるでしょう。

マンネリ解消には何が役立つの?

身体が離れると、自然と心も離れてしまいます。セックスのマンネリ化でエッチに飽きて回数が少なくなると、心の距離も少しずつ遠くなることに……。科学的にいえばセックスは生殖や性欲解消のためのものなのですが、やはり「心のつながり」や「絆」を深めるための行為でもあるのです。セックスがマンネリ化するとそれができなくなってしまうので、マンネリは何としても解消したいですよね。ご安心ください、セックスのマンネリは次のような工夫で解消できるかもしれません。

・体位を変える
・シチュエーションを変える
・新しいプレイを取り入れてみる

いつも同じ体位でエッチをしていると飽きます。正常位・騎乗位・後背位といった基本的なものだけではなく、座位や側位、その他のアクロバティックな体位などを取り入れてみると効果的です。もちろん性器への物理的な刺激も変わりますが、それよりも身体の感覚や視覚的な変化が出ることの方が大きいでしょう。特に男性は視覚的に興奮しやすいので、女性の方からいつもと違うポーズを取ってくれたらとても喜びますよ。同様に、セックスのシチュエーションやプレイ内容を変えてみるのも重要です。

まるで毎日決まりきった朝食をとるような、機械的なセックスでは興奮することはできないでしょう。そこで、新しいシチュエーションを取り入れてみると、状況を改善できるかもしれません。例えば、場所を変えたり部屋の照明を別のものにしてみたり、鏡の前でのエッチやカーセックスなども考えられるでしょう。どうせシチュエーションを変えるなら、野外プレイやコスプレプレイなど、セックスのプレイ自体を大きく変えてみるのもおすすめです。今までとは全く違った刺激を楽しめるでしょう。

しかし、これらの方法は必ずしも効果があるわけではありません。例えば、体位には相性や好き嫌いなどがありますし、シチュエーションやプレイ内容を変えても、効果的な刺激を得られないこともあります。セックスのマンネリを根本から解消するためには、もっと抜本的な改革が必要なのかもしれません。そこで、ひとつだけ明らかな効果を得られるものがあります。それは「セックストイ」です。セックストイをエッチに取り入れれば、マンネリを解消して刺激的なセックスを楽しめるようになりますよ。

マンネリ解消にはセックストイです!

セックスのマンネリ解消に最も効果的なのは「セックストイ」です。セックストイとは、セックスやオナニーといった性行為において、性的な興奮や快感を高めるためのアイテム。セックストイというと、何だかマニアックな感じがして、使うのが恥ずかしいと思うかもしれません。しかし、セックストイは決しておかしなものではなく、世界中でたくさんのカップルが愛用しています。セックストイは、私たちのセックスライフを根本から変えてくれる、素晴らしいアイテムですよ。

ひとくちにセックストイといっても、様々な種類のものがあります。しかし、いずれも基本的には性感帯に対して使って、性的な刺激を得ることができるものです。セックストイの素晴らしい点は、今までとは違った刺激を楽しめること。例えば、前戯は基本的に指や舌などを使って行うものですが、なかなか思ったように気持ちよくなれないことがあります。特に女性の場合は、男性側のテクニックによっては前戯に不満を感じてしまうこともあるでしょう。これも、マンネリの原因のひとつになります。

セックストイを使えば、前戯のやりやすさや効果が格段に高まります。しかも、電動のセックストイだと電源を入れるだけでいろいろと刺激してくれるので、自分の手を他のところの愛撫に使うこともできるのです。セックストイには、男性用のものもあれば女性用のものもあります。つまり、男女がお互いにセックストイを使い合うこともできるということです。セックストイを使えば性感帯の刺激が容易にできるので、今まで知らなかったパートナーの新たな気持ちいいポイントも見つかるかもしれませんよ。

カップルでセックストイを使うといい理由

カップルでセックストイを使うと、夜の時間のマンネリを一気に解消することができます。しかし、それはなぜなのでしょうか。簡単に言うと、セックスを新たな刺激で彩ることができるからです。マンネリはそもそも刺激が減ることで起きるので、刺激を増やすことこそ最善の解決策。セックストイはそれを簡単に実現してくれるのです。カップルでセックストイを使うべき理由には、主に次の3つのものがあります。

・お互いに普段と違う顔を見える
・刺激が新たなスパイスになる
・新たな性癖を知ることができる

セックスがマンネリになると、いつも同じような表情で淡々とエッチをしがちになります。そういった雰囲気が余計にマンネリ感を感じさせてしまうことも。セックストイを使えば新たな快感を得られるので、今まで見られなかったパートナーの新しい表情を見えるかもしれません。そうした刺激がセックスのスパイスになり、新しい性癖(フェチ)や性感帯なども発見できるかもしれません。セックストイのメリットを見ていきましょう。

普段と違う顔を見え合える

普段同じような内容のセックスばかりしていると、興奮や快感も同じようなものになります。そのため、慣れたプレイばかりしていると、お互いの表情もいつも同じような感じになるので、どうも新鮮味がなくて退屈してしまうことがあるものです。それでは興奮が高まりませんし、どうせなら彼がもっと気持ちよく感じている顔を見たいですよね。そこで役立つのが、いつもと刺激を大きく変えることができるセックストイです。

セックストイにもいろいろなものがありますが、どれを選んでもだいたい今より気持ちよくなれます。特に、振動機能のあるグッズだと大きく変わるでしょう。なぜなら、電動グッズには指や舌など人力では作り出すことができない、独特の刺激があるからです。つまり、今までのセックスとは様々な点で大きく異なるということ。これまでに感じたことのない快感で、思わず恍惚とした表情をしてしまうでしょう。

セックスでのお互いの表情はとても大切です。彼が気持ちよくなっている顔を見ると嬉しくなりますよね。もちろん、彼の方でも女の子が感じているのを見ると喜びますし、ますます興奮も高まるでしょう。カップルのセックスでセックストイを取り入れると、単に物理的な刺激だけではなく、精神的にもいい刺激になります。その結果、お互いにとても気持ちのいいエッチを満喫できるようになるのです。

刺激がスパイスになる

セックストイを活用すれば、これまでにない刺激を味わえるようになる、というのは前述したとおりです。さらに、その刺激にはスパイスのような効果があります。普段食べ慣れた料理でも、今までにない新しいスパイスを利かせると、まったく違った料理のように楽しむことができますよね。スパイスが利くことによって、味が変わるだけではなく料理の雰囲気自体が大きく変わるのです。セックスでも同じことが起こります。

普段のセックスに物足りなさを感じている人は少なくありません。「あんなことをしたい」「もっと気持ちよくなりたい」と思っても、なかなか相手に切り出すことはできませんよね。しかし、セックストイを入手すれば、ほとんどのことは実現できるはずです。セックストイによる新たな刺激が、カップルにとってのスパイスになります。おもちゃの存在自体がスパイスになって、エッチへのモチベーションを高めてくれることでしょう。

セックスのマンネリの原因は何といっても刺激が足りなくなることです。どんなに愛し合っているカップルでも、刺激がなければセックスを楽しめるのは困難。そこへセックストイというスパイスを投入することで、エッチの雰囲気が大きく変わるのです。特に何か別のシチュエーションを設定したり、プレイの内容を変えたりする必要はありません。単に普段のエッチにセックストイをプラスアルファするだけで、大きな変化が訪れるのです。

新たな性癖を知れる

自分の性癖や性的嗜好、つまりどんなフェチ(fetishism)があるのかということについて、あまりよく知らない人は少なくありません。ほとんどの人は、自分には変わった性癖などなく「ノーマル」だと信じています。しかし、そんなことはないかもしれませんよ。誰でも性に関する願望はあるものです。「こんなプレイをしたい」「ここを刺激して欲しい」といった比較的単純なものから、SMプレイのような少しマニアックなものまで、性的な嗜好には様々なものがあります。

セックストイを使えば、相手を責めたり自分が責められたりするのも簡単なので、いろいろなポジションに立って試してみることができます。自分ではセックスを楽しむことができます。分かりやすいのが「攻め(S)」か「受け(M)」かということでしょう。セックストイを使ってみると、いろいろなことが分かりますよ。自分では相手にどんどん責められるMっ気があるタイプだと思っていたのに、意外と相手を責めるS側が向いていることもあるかもしれません。

もちろん、自分だけではなく相手の性癖を知ることができる機会でもあります。特に、男性側には隠れた・隠された性癖があることが多いのです。最近は新たなオーガズムを模索しようとして、アナルオナニーや乳首オナニーに手を出す男性が増えています。恥ずかしくて女の子にはなかなか言えませんが、実は彼もセックスで乳首やアナルを責めて欲しいと思っているかもしれませんよ。セックストイは、そんなふうにお互いの性的嗜好を博する良い機会になるのです。

カップルにお勧めのセックストイ

カップルでセックストイを使うことには、様々な素晴らしいメリットがあることが分かりました。しかし、具体的にどのようなセックストイを使えば良いのでしょうか。実は、セックストイは使用する場所や目的によって、適切なグッズが全く違うのです。そこで、特に有名で活用場所の多いセックストイ5種について、詳しく見ていきましょう。

・ローター
・デンマ
・バイブレーター
・ローション
・コンドーム

ローター・デンマ・バイブレーターはいずれも、女性向けの電動グッズです。女性器に使うと、ブルブルとした振動で強い快感を得ることができます。特に、ローターやデンマはクリトリスに、バイブレーターは膣内で使うためのものです。その他にも、ローションは多彩なプレイに欠かせません。コンドームも意外とマンネリ解消に役立ちますよ。

ローター

ローターは最も有名なセックストイのひとつで、特に初心者の方におすすめです。見た目も小さな卵のような形で色もピンクなどが多いので、セックストイが初めてという人でも、比較的気軽に試してみることができます。そのため、「セックストイはちょっと恥ずかしい……」「グロテスクなのはイヤ……」という人でも安心です。ローターは振動する本体部分と、動作をコントロールするためのリモコン部分があります。ほとんどのローターは両者がケーブルで繋がっていますが、最近はケーブルで接続されておらず遠隔操作でコントロールできるものも増えているようです。

ローターは基本的にクリトリスのように身体の外側にある性感帯を、ピンポイントで刺激するために使います。クリトリスへの愛撫は手や舌で行うことが多いですが、それではどうしても刺激が足りなかったり、痒いところに手が届かないような感じがしたりすることもあるでしょう。ローターを使えば細やかな振動がクリトリスにどんどん伝わるので、一気に快感が高まります。そのままオーガズムまで達してしまうかもしれませんよ。また、ローターは乳首にも使えるので、乳首を集中的に責めて欲しい……という人にもおすすめです。ぜひ彼氏に積極的に使ってもらいましょう。

クリトリスの皮をかぶせた状態で当てるのか、皮をむいた状態で当てるのかによっても、得られる刺激は大きく変わってきます。カップルでいろいろ試して、好きな当て方や動かし方などを探してみましょう。ただし、ローターは膣内に挿入して使うことはできません。ローターはバイブレーターのような防水性はないため、膣内に入れると濡れて壊れてしまいます。ひどい場合は感電してしまうこともあり危険です。膣内にグッズを入れて使ってみたい場合は、後述するバイブレーターを使うようにしてください。

ちなみに、ローターは男性が女性に使うだけではなく、女性が男性に使ってもとても効果的なグッズです。例えば、彼の乳首に当てて乳首責めをしてみたり、亀頭に当てて亀頭責めをしてみたり、いろいろな使い方があります。最近は男性も乳首オナニーをすることが増えているので、ぜひ試してみましょう。意外と喜んでくれるかもしれませんよ。亀頭は男性の最も敏感な性感帯です。ここにローターを当てると刺激がどんどん伝わって、今までになかったような快感を体験させてあげられます。ただ、ローターの振動が強すぎると痛みを感じてしまうので、強度には注意が必要です。

デンマ

デンマとは電気マッサージ器のこと。本来はセックストイではなく、肩凝りや首の痛みなどを解消するための健康器具です。しかし、振動が非常に強力で形状もハンディタイプで扱いやすいため、いつしかセックストイとしても使われるようになりました。デンマも基本的には先ほどのローターと同じように、クリトリスに当てて使うことが多いです。しかし、ローターとは振動の強度が桁違いなので、彼が使うときはくれぐれも使い方に注意してもらう必要があります。

まず、デンマは性感帯に直接当てると痛みが出ることがあるので、当て方やタイミングに注意が必要です。デンマを使うときは性感帯(特にクリトリス)をしっかり慣らしてから、あくまで振動を弱くしてから当て始めます。いきなりメインの場所に当てるより、少し離した場所から始める方が安全かつ効果的です。クリトリスはとても敏感な性感帯なので、デンマを直接当てるときは必ず振動を弱めてもらってください。これらの点を彼にしっかり守ってもらえば、デンマでとても気持ちいい愛撫を楽しめるでしょう。

デンマは上手く活用することができれば、他のグッズでは味わえないほどの強い快感を得ることができます。なぜなら、デンマはクリトリス「全体」を刺激することができるからです。私たちがイメージする「クリトリス」は、実はクリトリスという本物の器官のごく「一部」にしか過ぎません。実は、クリトリスはとても大きな器官で、その大部分が体内に隠れています。つまり、ローターによって刺激できるのは、クリトリスのほんの氷山の一角にしか過ぎないということ。デンマなら強力な振動で、クリトリス全体を刺激することができるのです。(7)

ちなみに、デンマは一般的なマッサージ用のものを流用することもできますが、セックストイ専用に開発されたものもあります。一般用は見た目も明らかなマッサージ器具なので、保管時にわざわざ隠す必要がありませんが、性感帯に当てるには刺激が強すぎるのが難点です。一方でセックス用のデンマは振動や機能がセックス用に調整されていて使いやすいですが、見た目的には少しアダルト感が出るため、保管場所に注意する必要があるかもしれません。

バイブ

膣内の性感帯への刺激を楽しみたいなら、ぜひバイブレーターを使ってみましょう。バイブレーターは男性器によく似た形状をしたグッズで、ローターのように振動機能を備えています。ローターも元々はバイブの一種です。機能的にもローターとバイブはよく似ていますが、バイブは膣内に挿入するという点では大きく異なっています。特に、Gスポットやポルチオ性感帯を刺激するときに、バイブは大きな威力を発揮するのです。

バイブの素晴らしいところは、まさに膣内の性感帯を刺激できることです。通常、膣内は指やペニスを使って刺激します。しかし、指だと奥まで届かないことがありますし、ペニスは途中で果ててしまうことが難点です。バイブレーターを使えば状況が大きく変わります。バイブは奥まで難なく届きますし、途中で萎えてしまうこともありません。そのため、バイブはあたかもペニスの代わりのように、前戯で大活躍します。

しかも、バイブには様々なタイプのものがあります。基本的なものはペニスのような形をしたディルド型です。一方で、ヘッド部分がスイング(首振り)したり、ピストン運動をしたりする機能がついているものもあります。さらに、通常のバイブの根本付近に、クリトリスを刺激するための小さなバイブ(ローター)がついているものもあり、クリトリスとGスポットを同時に刺激することもできるのです。

ただ、バイブはポルチオ性感帯を刺激したい場合は、少し使いづらい場合があります。特に、クリトリスバイブがついたものは、奥まで入れようとすると引っ掛かってしまうことがあるので厄介です。Gスポットやポルチオ性感帯を集中的に刺激したい場合は、それぞれのスポットに特化したタイプの専用バイブがあります。ちなみに、バイブレーターは男性に使うこともできるので、プレイの幅も広がりますよ。

男性でもアナルを刺激して欲しい人がいます。特に、最近は「ドライオーガズム」を目指すための「アナルオナニー」が人気を集めているので、オナニーで自分のアナルをいじっている男性も増えているようです。そのため、バイブでアナルをいじってあげると、喜んでくれるかもしれませんよ。ただ、アナルはヴァギナとは違って、何かを挿入することに対する耐性はないので、振動の強さには注意が必要です。

ローション

セックストイを使用するなら、ローションの併用は欠かすことができません。ローションは潤滑性を高めて滑りやすくするためのグッズで、特に膣内の痛みを軽減するために使います。せっかくカップルでセックストイを導入することを決意しても、いざ使ったときに痛いのはつらいですよね。ローションを塗れば摩擦を極力減らして、痛みや不快感を軽減することができるのです。また、ローションは単に性器に使うだけではなく、乳首など他の性感帯に使ったり、身体に塗ってヌルヌルプレイを楽しんだりすることもできます。カップルのプレイの幅を広げてマンネリを解消するために、ローションはぜひとも取り入れたいグッズです。

ローションは主成分により、「ウォーターベース」「オイルベース」「シリコンベース」の3つのタイプに分かれます。ウォーターベースは水分、オイルベースは油分、シリコンベースはシリコン樹脂が主成分です。それぞれ大きな特徴があり、メリットやデメリットがあります。ウォーターベースのローションは最も一般的なタイプで、しかも安価なので気軽に手に入れやすいタイプです。感触は粘度が高くねっとりとしているので濃厚な感触があり、主成分が水なので使用後の洗い流しも容易にできます。しかし、粘度が高いのでスムーズさがなく、乾きやすいのが難点です。

オイルベースは主成分が油ということもあり、オイリーで滑らかな感触が魅力です。油分なので乾きにくく、潤滑度の持続力もあります。しかし、オイルベースのローションは、ラテックス製のコンドームを破損させる作用があることが大きなデメリット。そのため、基本的にはセックスのときにオイルベースのローションは使えません。シリコンベースはサラサラとした感触が特徴で持続時間もとても長いのが大きなメリットですが、その反面高価で洗い流しにくいのが難点です。しかも、シリコン製のセックストイを傷める可能性があるので、セックストイとの併用が難しいこともあります。(9)

以上のことから、基本的にセックスでは「ウォーターベース」のローションを選ぶことをおすすめします。もしどうしてもオイルベースやシリコンベースの方が良い場合は、ラテックス製ではなくポリウレタン製のコンドームや、シリコン製ではないセックストイを使うようにしましょう。また、ローションには他にも様々な種類があります。例えば、温感タイプのローションは他のタイプとは違い、塗ったときにひんやりとした感触がありません。そのため、より快感を高めやすくなります。アナルローションを選べば、アナルプレイをするときも腸壁を傷つけにくくなるので安心です。

コンドーム

コンドームはセックスのときに、望まない妊娠や性感染症を防ぐために欠かせないグッズです。ところが、コンドームというと性的快感が減ってしまうような感じがして、気持ちよさという点だけについては良くないイメージがあるかもしれません。彼が分厚いコンドームしていると、まるでゴムの塊を挿入されているような気分になることも……。しかし、コンドームはカップルの愛の時間を盛り上げるセックストイとして、意外な効果を発揮してくれることもあります。

特に「温感タイプ」「イボ付きタイプ」「色・香り・味つきタイプ」の3種類のコンドームは、セックスの快感を高めてくれる画期的なグッズとして有名です。ひとつずつ簡単に見ていきましょう。温感タイプは温かみを感じることができるコンドームです。表面に特殊なジェルが塗布されていて、体内の水分と反応することで適度な熱を発してくれます。温感タイプのコンドームのメリットは「感度の向上」です。

性感帯には無数の神経が通っていますが、温感コンドームが発する熱が血流を促進させて性感帯の感度を高めてくれます。普段は中イキしにくい人も、彼に温感コンドームをつけてもらうとイキやすくなるかもしれませんよ。まさに、セックスのマンネリ打破のためのグッズだといえるでしょう。ちなみに、温感コンドームの表面のジェルは、ほとんどの場合単なる温感ローションなので、健康への悪影響を心配する必要はありません。

「イボ付きタイプ」はコンドームの表面にイボがついています。もちろん、イボ付きコンドームの効果は女性の快感を高めること。イボの数や大きさによって挿入感も変わり、コンドームがまるでセックストイのように気持ちよく感じられるでしょう。普段とは刺激が大きく変わるので、セックスのマンネリの打破に役立ちます。「色・香り・味つきタイプ」はいずれも、通常のコンドームにプラスアルファの魅力が加えられたものです。

実はフェラチオが苦手……という女性は少なくありません。ほとんどの男性はフェラが大好きなのですが、エッチがマンネリ化していると、フェラも面倒くさくなってしまうこともありますよね。コンドームに味や香りがついていれば、まるでキャンディーを舐めるようにフェラを楽しめます。また、真っ黒なコンドームを使うとペニスが漆黒に染まります。ヘヴィーな雰囲気が好きなカップルにはたまりませんね。カップルに合う色や香りのコンドームをつけてみると、マンネリ打破の第一歩になるでしょう。

セックストイの選び方

カップルのマンネリを打破するためには、ぜひともセックストイを活用する必要があります。しかし、肝心のセックストイの選び方が上手くいかないと、せっかく手に入れたおもちゃがあまり役に立たないことも……。どうせならできるだけ良いものを選んで、グッズのメリットを最大限に楽しみたいですよね。そこで、次の4つの方法でグッズを選ぶと、よりよいセックストイを選ぶことができるでしょう。

・試してみたいプレイで選ぶ
・お互いの性的趣向から選ぶ
・とりあえず安いものを選ぶ
・評判や人気のあるものを選ぶ

せっかくセックストイを買っても、それがカップルの好みや目的に合わないものなら意味がありません。まずはどんなプレイをしたいのかを考えて、それに合うグッズを選んでみましょう。そのために、お互いの性的嗜好を考慮することも大切です。雰囲気を掴むために、とりあえず安いものを選ぶのも良いでしょう。口コミを参考にして選ぶと、基本的に間違いが少なくなるので効果的です。

試してみたいプレイで選ぶ

今回ご紹介したセックストイは、それぞれ使用する部位や性感帯が大きく異なっています。そのため、セックスのプレイや刺激する部位によって、選ぶべきグッズは大きく異なるのです。せっかくセックストイを手に入れても、やりたいプレイに合わなければあまり意味がありません。例えば、彼にクリトリスを責めて欲しいのにバイブレーターを買うと、効果的なクリ責めは困難になります。集中的に刺激してほしい・刺激されたいスポットに応じて、セックストイを選ぶようにしましょう。

前述したように、誰しも秘められた性癖や性的嗜好、フェティシズムというものがあります。しかも、ほとんどの人は自分だけの秘密にしている、もしくは自分でもまだ気付いていないものです。この機会に、ぜひ自分自身の性的嗜好と向き合ってみて、カップルでやりたいプレイについて相談してみましょう。お互いに求めるプレイの内容に応じてセックストイを選ぶと、より効果的にグッズを楽しむことができます。まずはどういった体位でやるか、どこを集中的に責めてもらいたいか、などの点から考えてみると分かりやすいでしょう。

クリトリスをたっぷり責めてほしいなら、彼にローターやデンマを使ってもらいましょう。Gスポットやポルチオでイカせてほしいならバイブ、特にGスポットやポルチオに特化したタイプのバイブがおすすめです。もし男性がアナルを責めて欲しいのであれば、バイブを彼のアナルに入れてみましょう。今回は初心者向けグッズということで割愛しましたが、アナルプレイをじっくり満喫したいという場合は、「ディルド」という電動機能がないグッズもとても効果的ですよ。やりたいプレイに応じて彼と一緒にグッズを選びましょう。

お互いの性的趣向で選ぶ

前述したように、お互いの性的嗜好に応じてセックストイを選ぶのは、マンネリの打破のために極めて重要です。何らかのグッズの使用が必要になるプレイでは、グッズの選び方が特に重要になるでしょう。例えば、「SMプレイ」を行う場合は、両者のポジションや理想のプレイに応じて、選ぶべきグッズも大きく変わってきます。SMプレイでは、一方が「S(攻め)」で他方が「M(受け)」になることが大きな特徴ですが、プレイ内容も多岐にわたることが重要です。

SM初心者であまりハードなプレイをしたくないという場合は、プレイ内容も目隠しやちょっとした拘束プレイなどになるでしょう。そのため、選ぶべきグッズもソフトなものになります。可愛らしいデザインのアイマスクやハンドカフ(手錠)なら、初心者カップルでも比較的取り入れやすいはず。逆に、もっとハードなプレイが良いという場合は、よりリアルな手錠・足枷やボールギャグ(猿ぐつわ)などを使うことになるでしょう。プレイ内容とグッズの整合性はとても重要なポイントになります。

また、女性にコスプレをして欲しいと思う男性は意外と少なくありません。希望する衣装は人それぞれですが、学生服などは定番のようです。青春時代を思い出せるのが良いのでしょう。他にも、アニメやマンガのキャラクター、特定のシチュエーションや職業など、何でも構いません。コスプレセックスは「ごっこ遊び」を取り入れるとさらに盛り上がります。例えば彼がMの場合は女性が婦人警官のコスプレをして、手錠をかけてソフトSM系のおしおきプレイ、などのようなものも刺激的になるでしょう。

ただし、SMプレイやコスプレのように性的嗜好の影響が強いプレイを行うときは、カップルで事前にしっかり相談しておく必要があります。マンネリ打破のためのプレイであっても、プレイの基本的な部分はどんな場合でも変わりません。一番重要なことは、お互いに合意してプレイを満喫できることです。女性はパートナーにいろいろなプレイを迫られることがあるかもしれませんが、やりたくないプレイを無理にやる必要はありません。カップルでよく相談してプレイ内容を決めてから、それに応じたセックストイを選んでいきましょう。

値段が安いものを選ぶ

まずは少し試してみてから、本格的にグッズを使うか検討したいということもありますよね。その場合は値段が安いものを選びましょう。いきなり高いものを買って合わないとなると、もうセックストイを使うのがイヤになってしまうこともあるからです。そこで、まずは価格が安くて手に入れやすいものを試してから、カップルに合うかどうか確認してみてください。プレイ内容や性的嗜好に合わせて選ぶのではなく、基本的なグッズを試してみるというのでも構いません。

基本的にローターやコンドーム、ローションはどんなプレイでも使います。特に、ローターは女性が前戯で気持ちよくなるために必須といっても過言ではないので、とりあえず買っておいても損はないでしょう。まずはローターの使い方に慣れておくことで、いろいろなプレイやグッズへ移行したときにも応用が利きます。もし安いグッズで試してみてカップルで楽しめそうだと感じたなら、よりグレードの高いグッズ、もしくはもっと別のタイプのグッズにチャレンジしてみましょう。

ただし、安いからという理由で飛びつくと、身体によくないグッズを買ってしまうこともあります。特に「PVC(ポリ塩化ビニル)」製のセックストイには要注意。PVCに含まれる「フタル酸エステル」は、発ガン性があることや不妊症のリスクがあることで知られています。また、PVC製のセックストイは素材の性質上、綺麗に洗浄して衛生的に保つのが難しいのも厄介な点です。どれだけ安いものでも、PVC製のグッズは避けるようにしてくださいね。

口コミで人気なものを選ぶ

ネットの口コミはグッズ選びの際にとても参考になります。そのグッズを実際に使ったユーザーから、良い点や悪い点など、いろいろなポイントについての忌憚のない意見を知ることができるのです。実際にグッズを買って損をしたくない、地方在住のためショップで手軽にグッズを選べない、という場合にネットのクチコミは大きな力になるでしょう。ただし、口コミで評価が高いからといって、必ずしも合うとは限らないことに注意が必要です。

クチコミの影響で逆にグッズ選びに失敗してしまうこともあるので、クチコミを参考にする際のコツを知っておくことが大切になります。基本的に口コミを見るときは、良い評価よりも悪い評価の方に注意を払う方が好ましいです。悪い評価で言及されていることが、自分にとって致命的なデメリットではないなら、前向きに検討することができます。しかし、それが看過できないことなら別のグッズに移りましょう。また、そのクチコミがどういうユーザー層で、どんな用途で使ったかについての情報もあると、さらに信憑性が高まるでしょう。

例えば、ひとりエッチで使う場合とカップルで使う場合では、求められる機能や性能は大きく異なります。そのため、オナニーのために使ったユーザーのクチコミは、カップルで一緒に使う際は役に立たないこともあるのです。こうした口コミを見ることは、他の製品について知る機会を得ることにも繋がります。例えば、自分ではこんなグッズが良いと思っていたけれど、探しているうちにまったく別のものが良いように思うようになる、というのはよくあることです。

まとめ

今回は、セックスがマンネリ化する原因やその対策法、セックストイの導入方法などについて解説しました。パートナーとのエッチで以前ほど興奮できなくなってしまう原因、同じようなプレイの繰り返しに慣れて、新たな刺激を得られなくなること。特に、いつも似たような体位やシチュエーションでエッチしたり、まるで流れ作業のようにセックスするようになったりしている場合は、セックスがマンネリ化している可能性が高いです。その結果、エッチの回数自体が減って、カップルの関係に悪影響を及ぼしてしまうことも。

こういったセックスのマンネリを打破するためには、エッチに新たな刺激を取り入れる必要があります。体位やシチュエーション、プレイ内容を変えるのも良いですが、それよりも「セックストイ」の導入の方が効果的です。カップルのエッチにセックストイを取り入れると、お互いに普段と違ったエロい表情や姿を見られるようになり、物理的な刺激の向上とあいまって新たな興奮を得られるようになります。それがスパイスとなってセックスへのモチベーションも高まりますし、お互いに新たな性的嗜好を知ることもできるのです。

セックストイ初心者のカップルが取り入れる際におすすめなグッズは、「ローター」「デンマ」「バイブレーター」「ローション」「コンドーム」です。ローターやデンマはクリトリス、バイブレーターは膣内を刺激するために使います。さらに、セックストイに必要不可欠なローションや、安全なセックスに欠かせないコンドームも、意外と新たな刺激を与えてくれるセックストイとして役立つこともありますよ。特に、温感タイプやイボ付きタイプのコンドームが効果的です。

カップルで初めてのセックストイを使うときは、お互いに試してみたいプレイや性的嗜好などについて相談してから、それに応じたものを選ぶのがおすすめです。とりあえず雰囲気だけつかみたいという場合は、安価でいろんなプレイに応用がきくローターが良いでしょう。ネットのクチコミを参考にする際は、良い面や悪い面だけではなく、そのユーザーがどんな用途や状況で使ったのかも見て、総合的に判断することが大切です。ぜひカップルでセックストイを有効活用して、マンネリから抜け出しましょう。