女性のためのローターの使い方とは?気持ちいいピンクローターの正しい方法

How toとコツ

ピンクローターって知ってますか?
言葉を聞いただけで引いてしまう女性もいらっしゃるかもしれません。
でも、彼氏がいる女性にも、セックスの経験がない女性にもお勧めしたいアダルトグッズです。

ピンクローターでオナニーをすると、自分の指だけでする時に比べて快感がアップします。
また、他のアダルトグッズに比べると刺激が弱めで、初めて使う人にもお勧めです。

ピンクローターの使い方は難しくありません。
ちょっとした工夫で快感がアップして、自分の感度も上がります。
彼氏とのセックスが一段と楽しくなりますよ。

ローターとは?

ローターとは、アダルトグッズの一つです。
形はいろいろですが、中にモーターが入っていて全体を振動させます。
振動の刺激が性的な快感を刺激するのです。

オナニーをする時にローターを自分の感じる部分に当てます。
いつも指で刺激している場所にローターを当てると、いつもと違う刺激が感じられるはずです。

気持ち良すぎてオーガニズムに達してしまうことだってあります。
彼氏とのセックスでは味わったことがない快感を覚えることもある程です。

でも、ローターは「ピンクローター」という言葉から想像されるように、ちょっといかがわしいイメージを持つ女性もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それは大きな誤解です。
実際に女性が使うローターはピンク色をしていること少なくありません。
しかし、それは女性が抵抗なく使えるようにピンク色にしているだけです。

また、ローターを使って痛い思いをしたことがある女性もいらっしゃるかもしれません。
確かに刺激が強すぎるとそうなります。
しかし、ローターは刺激の調整が可能です。
一番弱い刺激からスタートすることで、自分にとって一番気持ちがいい振動の強さを探すことができます。

なぜ女性におすすめ?

ローターは女性にお勧めのアダルトグッズです。
その理由として、次の3点が挙げられます。

① 女性は性感帯が多い
② 女性の性感帯はデリケート
③ 刺激の強さを細かく変えることができる

女性の性感帯は、性器だけではありません。
乳首が感じる女性は少なくありませんし、耳やわきの下が感じることもあります。

しかし、セックスの経験がない女性は、自分の性感帯がわからないかもしれません。
ローターを使うことで、自分の隠れた性感帯を知ることができます。
彼氏とのセックスで刺激してもらうようにすれば、快感がアップすることは間違いありません。

また、女性の性感帯はどの場所もデリケートです。
刺激が強すぎると気持ちよくならないばかりか、痛みを感じることもあります。
しかし、ローターの刺激は微妙な振動なので、デリケートな性感帯をじっくりと刺激することができます。

ローターの刺激は細かく調整することも可能です。
クリトリスのような感度が鋭い性感帯は、非常に弱い刺激でも大きな快感を覚えます。

最初は弱い刺激にすることで心地よい快感を覚えることができるはずです。
でも、快感が高まると、より強い刺激が欲しくなることもあります。
そうなったら刺激を強くすることで快感をアップさせることができるのです。

おすすめの使い方

ローターの使い方は女性によってマチマチです。
ただ、初めて使う女性は下着の上から使うことをお勧めします。

今まで指だけでゆっくりとオナニーをしていた女性は、刺激の強いオナニーに慣れていません。
強引な男性とセックスするようなもので、気持ちよさより不快さが勝ってしまうこともあります。

こうならないように、クリトリスも乳首も、下着の上から弱く刺激することがお勧めです。

ローターを使ったオナニーに慣れてきたら、今度はクリトリスや乳首に直接当ててみるといいでしょう。
ただ、下着の上からの刺激より感度が違うので、弱めの刺激がお勧めです。

クリトリスや乳首の刺激で十分感じるようになったら、今度は別の場所を刺激してみましょう。
耳の後ろ、脇の下、と性感帯は一つではありません。
また、背中が感じる女性も少なくないです。

ローターは電池ボックスと振動する部分がコードで結ばれているので、肩から後ろ側にローターを体に沿って下ろしてみましょう。

同じ場所を刺激するだけでなく、背骨に沿って腰のあたりから上に引き上げてみてください。
ゾクゾクっとした快感を覚えることがあります。

背中の色々な場所を刺激することで、自分が知らない性感帯を発見することができるかもしれません。

足指が感じる女性も少なからずいらっしゃいます。
こうした場所を刺激してみるとビクッと感じるポイントがあるかもしれません。

初めてのアダルトグッズにはローター?

初めてアダルトグッズを買おうとする女性は、何を選んだらいいのかわからないかもしれません。
そんな女性に一番お勧めしたいアダルトグッズはローターです。

ローターは他のアダルトグッズに比べると安く購入できます。
また、ピンクローターという別名が付いているように女性が好きなピンク色の商品が多いです。
初めてアダルトグッズを購入する女性も抵抗なく手にすることができるでしょう。

アダルトグッズという言葉から、何かいかがわしいイメージを持つ女性も少なくありません。
他のアダルトグッズの中には男性の性器をイメージした商品もあります。
セックスの経験も少なく、初めてアダルトグッズを購入する女性には抵抗があるはずです。
しかし、ローターであれば、そのような抵抗感を覚えることなく購入することができます。

また、ローターはいろいろな方法でオナニーができるアダルトグッズです。
ローターは小型なので、クリトリスや乳首だけでなく、コンドームに入れて膣の中に挿入することもできます。
自分の手が届かない背中や足指の先などを刺激することも可能です。

ローターのメリット、デメリット

ローターは初めてアダルトグッズを使う女性にお勧めです。
しかし、メリットばかりではなくデメリットもあります。

ローターのメリットは、小型であり、かつ振動の強さを調整できる点です。
振動を弱めにすれば、彼氏とのセックスでジワジワと愛撫されているような気分に浸ることができます。

また、振動を強くすれば、セックスで激しく責められている快感を覚えるはずです。
オナニーの快感がアップすることは間違いありません。

ただ、小型である点は、逆にセックスの快感をオナニーで味わえないというデメリットにつながります。

例えば、バイブやディルドは男性器をイメージしたアダルトグッズです。
バイブは、男性器をイメージした棒状のローターをイメージしていただければ間違いありません。
ディルドは男性器を再現したシリコンや樹脂製のアダルトグッズです。
ディルドにバイブ機能が付いたアダルトグッズもあります。

実際にこれらのアダルトグッズを膣内に挿入すれば、セックスそのものの快感を味わうことができるはずです。
ローターでも似たようなことはできますが、ちょっとしたコツが必要ですし、バイブやディルドほどの快感を覚えることはありません。

ローターは男性にもおすすめ?

ローターは女性だけが使うアダルトグッズではありません。
男性が彼女とのセックスで使うこともあります。
セックスで彼氏が挿入する前にローターでクリトリスや乳首を刺激してくれるのです。

膣の中に指を入れて愛撫してくれる男性は多いのですが、女性の性感帯を理解している男性は多くありません。
「指を入れれば感じてくれる」と勘違いしている男性も少なくないのです。

しかし、膣に指を入れると爪で傷がつくこともあります。
女性が自分でオナニーをする際には痛いのでわかりますが、男性は指を入れても痛みはわかりません。

しかし、ローターでゆっくりとクリトリスや乳首を刺激すれば、このようなことはないです。
もちろん男性が弱い刺激から次第に刺激を強くして快感をアップさせる「演出」は欠かせません。
女性の感度もアップしてセックスが気持ちよくなります。

このようなことを知っている男性は、セックスの前にローターを使って女性の気分をアップさせてくれるのです。

また、ローターは男性のマスターベーションにも使えます。
男性のマスターベーションも性器に刺激を与えることは変わりありません。
刺激の強さを調整できるローターは男性のマスターベーションにも効果があります。

意外とローターを購入している男性は多いのです。

ローターの正しい選び方

ローターにはいくつもの種類があります。
一番多いのは、小さな卵型をしたピンク色のタイプです。
この卵型のローターに電池が入ったコントローラーがコードで結ばれています。
初めてローターを使う人には、この卵型のタイプがお勧めです。

また、卵型ではなくスティック型のローターもあります。
このローターは、コンドームなどを付けて膣内に直接挿入することが多いです。

ローターは配線で結ばれているコード型が安価でいいのですが、あまり安いものは振動のコントロールができないことがあります。
しかし、これはあまりお勧めできません。

特に初めてアダルトグッズを使う人は、ローターの刺激が強すぎる場合が多いでしょう。
これに対し、振動のコントロールをすればゆっくりとローターの刺激に慣れる事ができます。
また、振動のコントロールをすることで、単調なオナニーではなく彼氏に愛撫されているような気分を味わうこともできるでしょう。

また、ローターにはコントローラーから無線で振動のコントロールができる機種があります。
つまり、コードレスです。

クリトリスに直接ローターを当てるような場合、下着からコードが延びて邪魔になることがあります。
そんな時にコードレスは便利です。

また、彼氏と二人っきりの時にコントローラーを彼に渡せば、自分でローターのコントロールができません。
部屋の中をゆっくり歩いて、ランダムに彼氏がコントローラーを調整すると、今まで味わったことがない「M」の快感を覚えることができるでしょう。

ローターを楽しむ

では、具体的にローターをどのように楽しめばいいのでしょうか。

ローターの楽しみ方は一つではありません。
また、女性によって楽しみ方も違います。

ひとりでオナニーに没頭したい時もあるでしょう。
彼氏と二人っきりの時にいつもと違った刺激を味わいたいこともできます。

また、ローターをクリトリスばかりに当てるのではなく、ちょっと離してみることで自分を焦らすような使い方ができます。

ただ、ローターは刺激を強くし過ぎると、その部分を痛めることがあるので要注意です。

服の上から間接的に

ローターを初めて使う女性は、いきなり快感を味わいたいからとクリトリスや乳首に直接当てることがあります。
ただ、最初からこの方法はお勧めできません。

特に初めてアダルトグッズを使う女性は、下着や服の上から間接的に振動を与えることをお勧めします。
こうすることで、強すぎる刺激を和らげて、じんわりとした快感を覚えることができるのです。

ローターを使ってみたけど、どうも自分には合わないという女性も少なからずいらっしゃいます。
そのような女性の中には、自分のクリトリスに直接ローターを当ててしまったケースもあるようです。
特にローターの振動を調節できない安価なタイプを購入してしまうと、このようなことになりやすいでしょう。

初めて使うローターは、今までローターを使ったことがある女性も、下着や服の上から間接的に使うことをお勧めします。

直接乳首やクリトリスに

ローターを間接的にクリトリスなどに当てていると、もっと刺激が欲しくなります。
間接的な刺激で痛くなったりしなければ、直接乳首やクリトリスにローターを当ててもいいでしょう。

しかし、間接的に当てていた時よりは弱い刺激でスタートすることが大切です。
コントロールができるローターであれば、一番弱い振動からスタートし、次第に振動を強くするといいでしょう。

自分だけでオナニーをしている時も、こうすれば自分の彼氏がクリトリスや乳首を舐めてくれているような快感を覚えます。
強すぎず、弱すぎずの振動の強さがわかれば、オナニーがより楽しいものになるはずです。

ぶら下げてランダムな刺激を楽しむ

ローターのちょっと変わった使い方として、ぶら下げて使う方法が挙げられます。

コードが付いたローターの場合、コントローラーからローターをぶら下げるのです。
そして、振り子のようにクリトリスや乳首に当たるようにすれば、当たった時だけ刺激を感じます。

彼氏とコードレスのローターで楽しんでもランダムな刺激を感じることができるでしょう。
でも、ひとりでオナニーをしている時にもこんな方法でランダムな刺激を味わうことができます。
いつもと違った、ちょっとドキドキするような体験ができるでしょう。

コンドームを使用して挿入?

卵型のローターは、クリトリスや乳首に刺激を与える時には丁度いいアダルトグッズです。
しかし、もっと刺激が欲しくなり、膣内に挿入したい場合にはあまり向いていません。

とはいえ、スティック型のローターを再度購入するのも面倒でしょう。
そんな時に、ローターをコンドームの中に入れて挿入することをお勧めします。

コンドームの入り口は大きくありませんが、小さなローターはすっぽりと入ります。
ただ、コンドームに入れたとはいえ、奥深く挿入するのはNGです。
もっとも、膣の入り口付近にローターを押し当てて、そっと内側に挿入するのであれば問題ありません。

ローターを直接膣の中に入れる女性もいらっしゃいます。
しかし、異物をダイレクトにデリケートな膣内に入れることはお勧めしません。
コンドームでローターを包んで挿入すれば安心です。

ローターでオルガズム

ローターの刺激をクリトリスや乳首で受けていると、今まで指で刺激していた時と違う快感を覚えるはずです。
特にクリトリスを刺激すると、体の中から快感が湧き上がってくるような気分になることもあります。

クリトリスも興奮すると大きくなります。
ローターの刺激が強くなると次第に大きくなり、自分でもびっくりするかもしれません。
そんなクリトリスに直接ローターを当てると、体全体がビクビクッと震えることがあります。

オルガリズムです。

また、ローターをコンドームに入れて膣内に静かに挿入し、スイッチを入れるとGスポットを刺激することもできます。
女性によっては「潮を吹く」こともある程です。

ローターだけでも十分オルガリズムに達することができます。

ローターの気持ちいいおすすめ技!

ローターを使ったオナニーに慣れてくると少しマンネリ化してくることがあります。
最初は指だけのオナニーに比べて刺激的だったのに、人間の欲望には限りがないんですね。

クリトリスに当てる場合であっても、正面から直接当てるだけでなく、リズミカルに当てたり離したりしてもいいでしょう。
いつもと違った刺激を感じるかもしれません。

コンドームにローターを入れて膣内に挿入する際も、自分が四つん這いになって、挿入すると、いつもと変わった雰囲気を覚えます。
刺激は変わらなくても、シチュエーションを変えるだけで刺激が変わるのです。

また、お尻の穴に当ててみるとゾクゾクッとする刺激が味わえることがあります。
ただ、この場合も最初の刺激は最低限からスタートし、コンドームを付けることを忘れてはいけません。

ローターのお手入れ方法

ローターでオナニーを楽しむと自分の体がぐったりします。
寝る前にオナニーをするとかなり疲れるので、そのままぐっすり眠れることも少なくありません。

ただ、ローターは一種の電化製品です。
手入れをしないと動かなくなってしまいます。
ローター部分を除菌タイプのウェットティッシュで拭いてあげることはお忘れなく。

ローターには、コードレスタイプとコードが付いているタイプがあります。
両者ともに防水対応になっていないことが多いので、水洗いはやめた方がいいでしょう。
除菌タイプのウェットティッシュで拭くだけで十分です。

もっとも、安価なピンクローターは配線部分などが壊れやすいことも事実。
高いものではないので、2つ一度に購入してもいいかもしれません。

まとめ

ローターはアダルトグッズを初めて使う女性にお勧めの商品です。
一見すると、これで何ができるのかと思われるかもしれません。
しかし、ローターの使い方を知れば知るほどオナニーが楽しくなります。

ローターを使ってオナニーをすることで、自分が知らなかった性感帯がわかることもあります。
また、ローターの刺激でオーガニズムを始めて体験した女性も少なくありません。

また、ローターは自分一人で楽しむだけではありません。
コードレスのローターを彼氏と一緒に使うことで、ランダムな刺激を楽しむことができます。
部屋の中を歩いている時に彼氏がローターのスイッチを入れると、体がビクンと反応して立っていられなくなることもある程です。

ローターは安価なアダルトグッズですが、使い道は意外と広くてお勧めの商品です。
ただ、初めて使う際には下着などの上から弱い振動を与えることからスタートしましょう。
徐々に振動を強くしたり、直接ローターをクリトリスや乳首に当てたりすることで、ローターを使ったオナニーが楽しくなります。

一度ローターを使ってみませんか?
指だけのオナニーとは違う世界が見えてきます。
自分の性的な感度も上がり、彼氏が大喜びするかもしれません。