パートナーを喜ばせたい!女性でも出来るセックステクニック特集

How toとコツ

「セックスのテクニック」というと、男性のものだというイメージがあるかもしれません。確かに、気持ちのいいセックスを楽しむためには、男性側のテクニックは重要です。

かし、女性の方もちょっとした工夫を凝らしてみることで、普段のセックスを大幅にパワーアップさせることができます。そうすると、彼の方でもきっと喜んでくれるはず。男も女も相手が上手くて気持ちよくなれるのなら、これほど良いことはありません。女の子もぜひセックステクニックを磨くべきです。

ただ、女の子のテクニックと言われてもあまりイメージが湧かない、どうすれば良いのか分からない、という人も少なくないはず。実は、テクニックといってもそんなに難しいことはありません。女性が普段と違うことを少しでもやってくれれば、男性は興奮が高まって喜ぶものです。

少しずつでも練習を重ねていけば、必ずエッチが上手くなって「男が離れられない女」になれますよ。そこで本記事では、彼を喜ばせるためのセックステクニックについて、詳しいやり方を徹底解説します。

女性にも上手い下手はある?!

セックスの上手い下手というと、男性のテクニックについてイメージする人が多いはず。これは男性でも女性でも変わりません。例えば、女の子を愛撫するテクニックとか、挿入してからの動き方やピストン運動のスピードなど、いろいろなことがありますよね。

一方で、女性のテクニックというと、何だかピンとこないかもしれません。しかし、女性にはセックステクニックはいらないとか、練習してもあまり意味がないなどということは決してないのです。

例えば、前戯のテクニックはどうでしょうか。女の子が手マン(膣を手で愛撫する前戯)やクンニリングズ(膣を舐める前戯)を彼にしてもらうとき、上手い・下手だと思ったことはあるはずです。上手な男性だととても気持ちよくなれますが、下手な人だと気持ちよくないどころか痛いだけ……ということも。

実は基本的なところは男性でも同じなのです。女性のフェラチオ(ペニスを舐める前戯)が上手いと、男性はとても気持ちよくなることができます。

本番で挿入するときも、女性のテクニックが重要になるときはたくさんあります。例えば、騎乗位は女性が主導権を握って攻める体位です。ここで女性の動き方などのテクニックが良ければ、男性はあっという間にイッてしまうかもしれませんよ。

基本的には女性が受け側にまわる正常位でも、女性の体勢の取り方などのテクニックによって、お互いの快感も大きく変わってきます。このように、女性のテクニックは関係ないどころか、むしろ良いエッチをするためには極めて重要なのです。

「床上手(とこじょうず)」という言葉があります。これは「エッチが上手い」ことを指す表現で、特に女性に対して使うことが多いです。後ほど改めて解説しますが、床上手な女性はパートナーを「骨抜き」にできます。

男性はセックスが大好き、特に気持ちのいいセックスが大好きです。相手のテクニックがすごいと、男性はつい夢中になって離れられなくなりますよ。ぜひセックステクニックを磨いて、オトコが離れられない身体になりましょう。

セックステクニックを磨くメリット

そもそもなぜ女性がセックストイを磨くべきなのか、概要は先ほどご紹介したとおりです。ただ、どうせならもっと深いところまで知りたいですよね。せっかくエッチのテクニックを磨くなら、たくさんのメリットを享受したいところです。女性がセックステクニックを磨く大きなメリットには、次の3つのようなものがあります。

・カップルの関係が深まる
・感度が上がり快感も高まる
・マンネリの防止や打破になる

エッチのテクニックを磨くと、このような嬉しいメリットを享受することができます。女の子が床上手だとセックスの満足度が高まり、それが恋愛の満足度にも繋がることもポイント。女性自身でも感度が上がるので、セックスの快感も今までより高まります。さらに、女性のテクによってセックスに新たな刺激が加わるので、マンネリの打破や防止にも効果的です。

彼との関係が良くなる

女性がセックステクニックを磨くと、彼との関係が今までよりも良くなります。これは「セックスの満足度が高まる」ことと、「男性が離れられなくなる」という2つの側面が影響するためです。そもそも、セックステクを磨くというのは、男性を気持ちよくするということに繋がります。

つまり、セックスが気持ちよくなるということ。性の満足度は関係自体の満足度に影響することが、ある調査によって分かっています。

基本的に男性は射精さえできれば気持ちよくなるものですが、それでもエッチの「過程」というものはやはり大切です。「終わり良ければすべて良し」とは言いますが、セックスにおいては途中の行為が気持ちいいからこそ、フィニッシュの絶頂もより高まるもの。

愛撫や前戯、挿入時など各パートの要所で女性が気持ちのいいテクニックを披露すると、それだけ男性を喜ばせることができます。

女の子のエッチテクがすごいと、彼がセックスで満足してカップルの関係も深まります。彼が「離れたくない」と思うようになることも重要です。男性は本能的にセックスが大好き。そんなセックスを女の子が気持ちよくさせてくれたら、彼は離れたくないと感じます。

つまり、「床上手」な女性は男性を「骨抜き」にできるということ。エッチが上手くて気持ちのいい彼女は、何としても手放したくないと思うものです。

自分の感度アップにも繋がる

セックスのテクニックを磨けば、女性自身の感度をアップさせて、快感を高めることができます。自分が気持ちよくなるためには、もちろんどこが感じやすいポイントなのかを知っておく必要がありますが、どのように動けばそこに当たるのかを考えることも重要です。

この点についての理解が深まると、自然と自分にとっても気持ちいい体位に持ち込んだり、気持ちのいいスポットにペニスが当たるように微調整したりすることができるようになります。

例えば、正常位のときは腰を少し浮かせる、騎乗位では上下だけではなく前後にも動いてみる、後背位のときは腰の角度を調整して性感帯に当たるようにするなどです。男性にわざわざ伝えなくても、そうやって自分で動くとより柔軟なセックスができるようになります。

また、女性がそうやって頑張ってくれていると、男性の方も俄然やる気が出てくるはず。こうなると、お互いに気持ちよくなるために動くことができ、それがまたさらにお互いの快感を高めるという好循環が訪れます。

女性が自分で動き方を変えると、男性の方でも「その方が気持ちいいんだな」と、ある程度は察しがつきます。今度は男性が自分でそういった動きを参考にして、女性がより気持ちよくなれるように工夫してくれるかもしれません。

例えば、挿入時の動き方や角度、テンポなどです。このように、女性がエッチのテクを磨くことで、お互いにどんどん高め合えるようになります。そのおかげで、これまで自分でも気付いていなかったような、新しい発見が何かあるかもしれません。

マンネリ防止・打破に効果的

女性がセックスのテクニックを磨くと、マンネリの打破や防止に効果があります。なぜなら、テクニックが上手な女性とのセックスは、飽きることがないからです。そもそも、セックスのマンネリは刺激が足りなくなり、ある種の飽きが来ることによって起こります。

気持ちよくて盛り上がるセックスを続けるためには、常に何らかの刺激が必要です。しかし、同じようなセックスをずっと続けていると、マンネリ化は避けられません。

そのため、どれだけ愛し合っているカップルでも、付き合いが長くなればどうしてもマンネリ化してきます。エッチのマンネリを打破する最も効果的な方法は、セックスに新たな刺激を取り入れることです。これにはいろいろな方法があります。

例えば、セックスの体位や動作を変えてみるなどです。しかし、男性だけで何かを変えようとするのは、実際にはなかなか難しいことがあります。

そこで大きな威力を発揮するのが女性のテクニックです。女性が愛撫や体位などのテクニックを身につければ、セックスに大きな変化が訪れます。それが刺激となりスパイスになり、セックスの興奮と快感を高めてくれるのです。

こうなると男性の性欲はムラムラと湧き起こるので、以前のように熱いセックスを楽しめるようになるでしょう。もちろん、セックステクニの向上は、マンネリ化を防ぐための手段としても効果的です。

女性でもできるセックステクニック特集

セックスのテクニックは、何かと男性に任せてしまうことが多いのではないでしょうか。確かに、セックスは基本的には男性主導で行われるものなので、女性が受け側にまわるというのは自然なことなのかもしれません。しかし、それでは気持ちのいいセックスをするのは、なかなか難しくなります。

なぜなら、女性には男性の身体のことは分からないからです。もちろん男性は経験則で考えることはできますが、女性にとっては痒いところに手が届かないようなこともあります。

そうかといって、「こうする方が気持ちいい」「こんなふうにして欲しい」というのは、思っていても男性にダイレクトに伝えるのは難しいものです。こういった理由から、女性の方から積極的にセックステクニックを磨くべきなのです。

セックステクニックといっても、具体的なイメージが湧きにくいかもしれません。具体的には大きく分けて「体位」と「前戯」の2つのテクニックがあります。

男性は女性のアソコに挿入するのが大好きです。だからこそ、挿入時にはうんと気持ちよくなりたいと思っています。ただ、挿入する体位によって刺激や動き方が大きく変わるので、それの合わせたテクニックを駆使することが重要です。

また、挿入後だけではなくその前の、前戯のテクニックもオトコをとりこにするチャンス。フェラチオを上手にすることができれば、それだけで彼を骨抜きにできるかもしれません。セックスで重要なテクニックについて、これから詳しく見ていきましょう。

体位編

セックスのメインディッシュといえば「挿入」です。男女ともにこのときが一番気持ちいいですよね。体位にもいろいろあり、インドの「カーマスートラ」や日本の「48手」に代表されるような、特殊かつアクロバディックな体位は非常に魅力的で、セックスの刺激を劇的に高めてくれます。

ただ、今回はあくまで初心者の方向けの解説になるので、まずは次の3つの基本的な体位のテクニックから磨いていきましょう。

・正常位
・騎乗位
・後背位

上記3つの体位は、いずれもセックスで最もメジャーなポジションです。どれも特徴的でそれぞれ全く違った刺激があります。テクニックによってその興奮や快感もうなぎのぼり。しかも、これらの体位のテクニックを身につけておけば、後で他のポジションも試すときにいくらでも応用が利きます。

そのため、この3つの体位のテクニックを身につけておけば、床上手な女性というイメージを彼に植え付けることができるでしょう。

正常位

正常位は仰向けになって足を広げた女性に、男性が挿入するという体位です。あらゆるセックスの体位の中で、最も基本的な体位だと言えるでしょう。それだけに女性のテクニックが活きる体位でもあります。

正常位では「腰を浮かせる」と「足を上げる」の2つが、女性がやると非常に効果的なテクニックとして有名です。いずれも「挿入を深く」するためのもの。これで正常位をさらに気持ちのいいテクニックにすることができます。

女性が腰を浮かせると、ヴァギナと膣のラインが直線に近くなるので、より深く挿入しやすくなります。やり方はとても簡単で、腰の下に枕かクッションなどちょうど良い大きさの柔らかいものを敷き、その上に腰を押くだけです。

さらに、その状態でM字開脚をすると、重心のバランスが取れて体勢を安定させやすくなるでしょう。たったこれだけで、ペニスがグッと奥まで入るようになって、快感もグッと増しますよ。

また、足を男性の肩にかけるのも、セックスの快感向上に有効なテクニックです。やり方はとても単純で、自分の足を天井に持ち上げて、そのまま男性の肩に乗せるだけ。これだけで挿入を深くすることができます。

上げるのは片足でも両足でも構いません。アソコが男性に丸見えになるのが恥ずかしい感じもしますが、それだけに男性も燃えてくれるはず。アクロバティックな体位で熱いエッチを満喫しましょう。

騎乗位

騎乗位は男性が最も好きな体位のひとつ。なぜなら、女性のエッチな身体を眺めて、視覚的に興奮することができるからです。女の子にとっても騎乗位は主導的に動ける体位なので、テクニックを披露して彼をメロメロにするチャンスになります。

騎乗位で女性が活用できるテクニックは「前後に動く」「膝を立てる」「M字開脚する」「彼を身体で縛る」の4つ。女性優位な体位というだけあって、いろいろなテクニックを駆使できますよ。

騎乗位では基本的に女性が上下に動くことが多いですが、あえて前後にも動いてみましょう。前に移動するときは腰を少し浮かせて前のめりになり、後ろに行くときは深く沈みこむようなイメージでやるのがコツです。

動くペースはゆっくりで構いません。また、ヴァギナを男性の身体に擦り付けるようにしながら、腰で大きく円を描くように動くのもとても効果的です。手で男性の胸を愛撫しながらやるとさらに燃えますよ。

騎乗位をするときに膝を立てて動くと、男性の視界に入る身体の部分も増えるので、彼を視覚的に興奮させやすくなります。特に、ヴァギナの接合部が見えやすくなるのが刺激的。

それとは対照的に、膝を高めに上げてM字開脚の体勢になって後ろに手をつき、上体を少し後ろにのけ反らせてみるのも視覚的興奮を高めます。こちらもヴァギナを彼に大胆に見せつけることができるので、彼もきっと喜んでくれるでしょう。

女性が上に乗って優位に立つ騎乗位だからこそできる、特別なテクニックもあります。それは彼の身体を縛るプレイです。やり方はとても簡単で、彼の上に乗って動きながら、彼と両手を合わせてそのままベッドに押しつけるだけ。

彼の胸や肩のあたりに体重を乗せて、上体を動けないように縛るのも良いでしょう。もし相手がマゾな男性なら、そのまま騎乗位で無理やりイカせてしまうというのも、とても興奮するプレイになりますよ。

後背位

後背位が好きだという男性もかなり多いです。野性的なポーズをとる体位なので、本能的にもそれだけ興奮できるのでしょう。バックは完全に男性優位の体位なので、テクニックを発揮しようがないように思えるかもしれません。

しかし、「挿入角度を変える」ことや「寝バックへの誘導」などは、後背位でとても効果的なテクニックです。また、後背位はペニスがとても深く入るだけではなく、自分の顔を男性に見られる恥ずかしさがないので、思う存分快感に身を委ねることができます。

バックはペニスを奥まで挿入できるのが魅力的な体位ですが、それだけに快感がイマイチだったり痛かったりすると気になります。そのため、女の子が自分で動いて、ペニスの角度や深さを変えてしまいましょう。

足を少し広めに開いて、お尻を後ろに突き出すようにすると、自分で腰を前後に動かしやすくなります。腰の角度を上下に変えて挿入角を調整するのも、痛みを軽減して快感を高めるために効果的です。

また、バックで女性も動くようにすると、「寝バック」への誘導もやりやすくなります。寝バックとは女性がベッドにうつ伏せになって足を伸ばし、その上から男性がのしかかって挿入する体位です。通常のバックの体勢から上半身を下ろしてベッドにつけると、自然とこの体位に移ることができます。

この体位の素晴らしいところは、締まりと密着感です。上半身を通常は男女の身体が密着することはないバックですが、寝バックでは背中で男性の身体を感じることができるので、とても興奮できますよ。

+α

先ほどは主に体位ごとの体勢の取り方や動き方といった、挿入してからのテクニックを見てきました。しかし、セックスには他の要素もあります。それはエッチな指や言葉の使い方や雰囲気の使い方など、細かな部分でのテクニックです。ここでは、次の2つの要素に大きく分類したうえで、体位にプラスアルファできるテクニックについて見ていきましょう。

・挿入前のテクニック
・挿入後のテクニック

彼が挿入する前にどうやって興奮や快感を高めていくかといった、雰囲気づくりはとても大切です。そのために、指や言葉のいやらしい使い方を身につけて、セックスがもっと盛り上がるようにしたいところ。さらに、挿入後でも体位のテクニックと組み合わせて活用することで、パートナーとのセックスがより盛り上がるようになるはずです。

挿入前に

セックスは挿入後のテクニックも必要ですが、それより前の段階での上手さも同じくらい、いやそれ以上に大切です。挿入前のテクニックというと、性感帯の愛撫やフェラチオなどを思い浮かべるかもしれません。

もちろんそういったテクニックも必要なので、後ほど詳しくご紹介します。ここでは、指や言葉を使ったテクニックについて見ていきましょう。意外なほどの効果を得られるかもしれませんよ。

彼と抱き合っているときやキスしているときなどに、指で彼の身体を「フェザータッチ」してみましょう。フェザータッチとは、触れるかどうかギリギリの距離感で、ふわっと触れるタッチのことです。要所で彼の身体をフェザータッチすることによって、ゾワゾワした感じやゾクッとするような興奮を与えることができます。

また、彼がペニスを挿入しようとしたときに、女性がペニスを握ってヴァギナへ導いてあげるのも、床上手な女性らしい指の使い方です。

「言葉攻め」は羞恥プレイの一種で、言葉によって相手を恥ずかしさで刺激することにより、性的興奮を高めるというテクニックです。例えば、フェラチオするときに「すごくおっきい」「大きくなったね」と彼の勃起したペニスをいやらしく表現してみたり、挿入するときに「欲しい」「入れて」とおねだりしてみたりするなどです。

このような言葉攻めは、男性の興奮を高めるのにとても効果的なので、ぜひ試してみましょう。

挿入後に

挿入後のテクニックとしては体位のテクニックが大きな要素になりますが、ここでもやはり指や言葉は大きな威力を発揮します。指の使い方は挿入前のような感じで行いますが、挿入後はもう少し激しい感じでもいいでしょう。

例えば、騎乗位で動いているときに彼の胸に触れてみたり、正常位で彼に抱かれているときに背中を強く抱きしめてみたりするなどです。こういった密着感が、とても強い興奮となって快感を高めてくれます。

床上手な女性は褒めるのも上手いです。挿入前だけではなく挿入後も、要所で彼を褒めてあげましょう。例えば、彼が頑張ってピストン運動しているときに「すごい」「気持ちいい」「奥に当たる」と言って、彼のテクを褒めてあげるのは王道のテクニックです。

彼の自尊心をくすぐってあげることで、さらに燃えて激しいエッチを楽しめますよ。褒める以外にも「イッちゃいそう」「こんなに濡れてる」のように、自分の快感を実況してみるのも効果的です。

男性は女性から身体を求められることで、とても強い自尊心を得ることができます。そのため「もっと触って」「もっとして」と彼を求めるような言葉も、要所で混ぜてみましょう。例えば、もっと触ってと良いながら騎乗位で身体をアピールしてみると、彼はメロメロになっていますよ。

興奮と快感が限界まで高まってきたら、「もっと突いて」と激しくおねだりしてフィニッシュを迎えてみましょう。

性器以外の性感帯を探ろう

男性の性感帯というと、ペニスだけというようなイメージがあるかもしれません。しかし、男性の性感帯は意外と多く、実は女性とよく似たところに点在しているのです。そういった気持ちいいポイントを効果的に攻めることができれば、セックスの満足度がさらに高まりますよ。次の5つの性感帯は男性でも感じやすいと有名なので、女性もぜひ積極的に刺激してあげましょう。

・乳首
・耳
・首筋
・背中
・お尻

セックスで気持ちよくなるためには、性感帯への刺激が欠かせません。たくさんの性感帯を刺激するほど、相乗効果でメインのペニスでの快感も高まるのです。また、こういった性感帯への愛撫は前戯のときだけではなく、挿入のときでも行うことができます。体位によっては女性が両手を自由に使えるので、体位のテクニックと組み合わせるとより効果的な愛撫ができるようになるでしょう。

乳首

乳首というと女性の性感帯というイメージがあるでしょう。しかし、実は男性でも乳首は感じるのです。女性の乳首にはたくさんの神経が通っていて、愛撫されるとすごく気持ちよくなれますよね。

男性の乳首にも同じように神経が張り巡らされているので、女性と同じくらいというわけにはいきませんが、かなり感じることはできます。そこで、女性もぜひ男性の乳首を愛撫してみましょう。

最近はオナニーの多様化によって、男性も乳首オナニーをする人が増えているので、セックスでも女性に触れて欲しいと思っている男性は実は多いのです。

しかし、男がそんなことを言うのは恥ずかしいという考えから、自分ではなかなかおねだりすることができません。そこで女の子の方から積極的に乳首をいじってあげると、とても喜んでくれるかもしれませんよ。男性の乳首の攻め方も、実は女性の場合とほとんど同じです。

乳首を愛撫するときは、じっくり焦らしながら攻めていきます。乳頭のあたりをぐるぐると指でなぞり、乳首にそっとフェザータッチで優しく触れてみましょう。それからまた乳頭をペロペロと舐めてから、乳首をチロチロと舐めてみてください。

しばらく続けていくと乳首が立ってくるので、後は乳首を指で摘んだりはじいたり、転がしたりするなどしてどんどん刺激していくだけです。乳首攻めで彼をメロメロにしてみましょう。

男性でも意外と感じやすいのは耳です。耳にはたくさんの血管や神経が通っているため、ここを上手に刺激すると彼を気持ちよくすることができます。耳の刺激はいたって簡単です。彼の身体を愛撫するときに、耳をペロペロと舐めてみましょう。最初は控えめにチロチロと舐めてみて、それから徐々に舌の動きを大きくしてみてください。

ただ、舌をあまり耳の中に入れてしまうと、彼が中耳炎になってしまう危険性があるので注意が必要です。中耳炎は耳の中に細菌やウイルスが侵入することで起きてしまいます。

どんなに口内のお手入れをしていても唾液はクリーンなものではないので、あまり内側を舐めすぎないようにしてください。舐めるのは基本的に耳たぶや少し内側の部分だけにして、耳の穴に舌を入れることは避けておきましょう。

また、耳の場合は指や舌での物理的な刺激だけではなく、音を駆使して聴覚に刺激を与えるのもとても効果的です。「好き」という愛情表現や「カッコいい」「かわいい」と相手を褒める言葉はもちろん、「エッチ」や「スケベ」のような少し責める言葉もいいでしょう。耳たぶを少し大げさに舐めて、いやらしい音を立てるのも興奮を高めるのに役立ちますよ。

首筋

女性と同じように男性も首筋で感じます。首筋はあらゆる神経が通っている、いわば感覚の宝庫のようなところです。そのため、彼を愛撫するときにぜひ首筋もいじってみましょう。抱き合ってキスするときに、首筋にもキスしてみてください。彼の後ろから抱きつくときに、うなじのあたりに触れたり舐めたりしてみるのもおすすめです。

首筋は吸いつくという行為もとても効果的な性感帯です。首筋を吸われるのが好きだという男性はたくさんいます。やり方自体はとても簡単で、彼の首筋にチュウチュウと吸いつくだけです。吸い込む強さによって、与えられる刺激も変わります。ワザと痕が残るくらい思い切り吸って、アピールしてみるのも面白いかもしれませんね。

また、騎乗位で動いているときに身体を前の方へ倒して、身体を上下に振りながら彼に首筋を愛撫するのもとても刺激的です。前戯のときのようにペロペロするのも良いですし、思い切り吸いついてみるのも興奮を高めます。首筋への愛撫は単純でありながらかなり効果が高いので、ぜひ首を責めるテクも磨いて、彼に意外な刺激を与えてあげましょう。

背中

男性の背中はとても大きくてたくましいので、抱きついたり触ったりするのが好きな女性は多いですよね。実は、そんな背中も男性の性感帯のひとつなのです。女性に背中を触れられると、男性はゾクゾクとした感覚が出てきます。

それが女性に責められているという意識につながり、性的興奮が高まって快感を得ることができるのです。上手く背中を愛撫することができれば、それだけでカップルの興奮も高まります。

背中の愛撫の仕方も、基本的には他の部分へのやり方と変わりません。前戯のときに彼の背中をソフトタッチでなでなでしたり、ペロッと撫でたりしてみましょう。背骨のあたりをなぞるように指を動かすのも、ザワザワとした感覚を与えてドキドキ感が出てきます。

もちろん、抱きつくときに彼の背中をギュッと締めると、愛されている感じや求められている感じ彼が味わえるので、興奮を高めてあげることができるでしょう。

また、正常位でエッチをしているときに彼の背中に手を回して、そのまま指で愛撫してみるのも良いでしょう。抱き締めるという行為は、愛情表現でとても重要です。抱き締めることによって、「オキシトシン」という仕合せホルモンが分泌されます。背中は相手を抱き締めるときに最も触れることが多い部分なので、ぜひ積極的に彼の背中を愛撫して、愛情をアピールしてみましょう。

お尻

お尻は男女ともにセクシーさを感じるシンボルです。男性のお尻も女性と同じように意外と敏感なことかあるので、彼のお尻もエロい感じで刺激してみましょう。お尻への刺激は撫でたり揉んだりするのが効果的です。

まずは指先のフェザータッチを使って、彼のお尻の丸みの部分に大きな円を描くような感じで、優しくなでていきます。お尻の割れ目の近くのところも、しっかり愛撫してあげるのがポイントです。

次に、手のひら全体でお尻をギュッと握ったり、揉みながら揺らしたりしてみましょう。ただ、男性のヒップは女性と比べて硬めで弾力性は低いため、揺らしてもあまりプルプルとはならないかもしれません。

それから唇でお尻にキスしたりちゅうっと吸ったりしましょう。太ももの付け根部分からお尻の山のところにかけて、スローペースでキスや吸いつきをしていくのがコツです。こうすると、焦らし効果で興奮も高まりますよ。

お尻への愛撫をさらに発展させて、アナルを刺激してみるのも有効です。アナルをしっかり指で愛撫してほぐし、指やセックストイなどを入れてみると、特別な快感を与えてあげられますよ。

ただし、男性によってはアナルをいじられるのをとても嫌がる場合があるので、反応を見ながら進めていきましょう。上手くいけばアナルプレイもできるかもしれませんが、その場合は事前にアナルの浣腸で綺麗な状態にしておくことが大切です。

フェラチオの基本

男性でも感じることができる性感帯と、そこを刺激するためのテクニックについて見てきました。どれも効果的なのですが、男性が最も感じる性感帯といえばやはりペニスです。ペニスを唇や舌で愛撫する「フェラチオ」は、男性なら誰もが大好きな前戯メニュー。このテクニックがすごいと、まさにオトコが離れられない女になれるはずです。特に、次の3つのポイントを意識してみましょう。

・音を立ててしゃぶる
・口の中で動かしてみる
・他の性感帯との二点攻め

男性は女性よりも「音」で興奮しやすい傾向があるので、わざといやらしい音を立てて、エロい感じでフェラチオすると非常に効果的です。ペニスを口の中にくわえた状態で舌や唇などを動かすのも、男性を一気に絶頂へ導いてしまうほどのインパクトがあります。

さらに、先ほどご紹介した他の性感帯と一緒に攻めて、ダブルの刺激で愛撫してみるのもとても効果的です。それぞれのテクニックについて掘り下げていきましょう。

音を立てる

男性は聴覚で興奮しやすい性質があるので、フェラチオのときにわざとエッチな音を立てると、彼の性欲をもっと刺激することができます。「チュパチュパ」や「じゅるじゅる」といういやらしい音を立てながら、フェラチオをしてみましょう。

これはバキュームフェラではなく、通常のフェラでもできるテクニックです。ペニスを舐めるときに唇をべったりと当てることによって、このような音を立てることができます。

もっとエロい音を立てたいと思うようになったら、いよいよ「バキュームフェラ」をやってみましょう。バキュームフェラとは、ペニスに吸いつくようにしながら行う、特殊なフェラチオテクニックのことです。

バキュームフェラの特徴は、口内が真空状態になってペニスが吸引されることによる、とても強い密着感と興奮にあります。バキュームフェラが大好きな男性はかなり多いので、彼を喜ばせることができるでしょう。

バキュームフェラのやり方は意外と簡単。まずは、口の中に唾液をしっかり溜めて、彼のペニス、特に亀頭と絡めるようにしてフェラをします。それから、ストローでジュースを飲むような感じで、ちゅうっと吸い上げていきましょう。

吸いつく強さをコントロールしながら、上下のストロークも加えてフェラチオを続けてください。亀頭の裏部分の「裏スジ」を集中的に責めれば、彼の快感をより高めることができますよ。

口の中で動かす

先ほどご紹介したバキュームフェラは、男性を最もイカせやすいテクニックのひとつです。一方で、もっと単純なやり方でも、彼を激しく興奮させることができます。それは、口の中でペニスを動かしたり、舌や唇を動かしたりしてペニスを刺激するテクニックです。

これは、いわゆる「亀頭フェラ」にも繋がります。亀頭フェラは亀頭を集中的に責めるフェラチオテクニック。亀頭フェラが大好きな男性もとても多いですよ。上手くやることができれば、フェラチオだけで彼をイカせることも難しくありません。

口の中にくわえたペニスの根本をつまんで、口の中で動かしてみましょう。亀頭が口内の柔らくしっとりした部分に当たるので、適度な摩擦を与えることができます。また、口をゆすぐときのように「ぐちゅぐちゅ」と口を動かすと、口と舌の両方で亀頭を刺激することができるのでおすすめです。

最も多彩な刺激を与えることができるのは、舌を縦横無尽に動かして亀頭をどんどん舐めることでしょう。これが亀頭フェラです。

亀頭フェラのコツは、複数の動作を組み合わせて舌を動かすことです。単調な動作を繰り返してしまうと、ペニスを十分に刺激できません。舌は主に「縦の動き」「横の動き」「円運動」「8の字運動」の4つの動作ができます。

また、こうした大きな運動ばかりではなく「チロチロ」とした、舌先の小刻みな運動を合間に挟むことも重要です。男性によって好みの動きは異なるので、彼の表情や声音を参考にしながら、最も気持ちのいい動作を繰り返してあげるようにしましょう。

二点責め

フェラチオは単独で行っても十分に彼を気持ちよくできますが、他の性感帯も同時に攻める「二点攻め」をやってみると、さらに快感を高めることができます。問題はどこを一緒に攻めるのかですが、基本的にはアナルもしくは乳首と、ペニスを一緒に攻めると良いでしょう。

アナルと乳首は、どちらも男性が感じやすい性感帯です。事前に個別の性感帯を「開発」しておくと、二点攻めの効果をより高めることができます。

二点攻めのやり方は単純で、フェラチオをしながら、同時にアナルや乳首も愛撫するだけです。ただ、フェラチオを上手くこなすためには集中力が必要なので、二点攻めをしているとフェラがおろそかになってしまうことがあります。

その場合はフェラチオを手動で行い、乳首やアナルはセックストイに任せる方が良いでしょう。乳首やアナルにはそれぞれ専用のバイブレーターがあるので、気になる場合は試してみてください。

ただし、二点攻めには重大な注意点がひとつあります。それはアナルを舐めるときです。もしアナルを舐めるのであれば、必ず事前にアナルを洗浄しておいてください。アナルには無数の雑菌やウイルスが棲息しているので、そのまま舐めてしまうと咽頭炎や上気道炎の原因になります。

基本的にはアナルへの愛撫は指だけにして、それ以降はエネマグラのようなセックストイを使うようにすると、安全なアナルプレイを楽しめるでしょう。

セックストイを使っても良いかも!

セックスの興奮や快感を高めるためには、テクニックを磨くのが非常に効果的です。実はテクニックの他にも、刺激的なエッチをサポートしてくれるものがあります。それが「セックストイ」です。

セックストイを使うと、カップルの時間に新たな刺激を取り入れることができます。それがスパイスとなって、セックスがさらに盛り上がるでしょう。セックストイはカップルがそれぞれ相手に使い合うのがおすすめです。

女性が男性に使えるセックストイには、「コックリング」「ローター」「ペニスサック」「エネマグラ」などがあります。コックリングはペニスの根本に装着するグッズです。ペニスの血管が圧迫されることによって、勃起力や持続力を高めることができます。

ペニスがパンパンに張るようになるので、サイズアップの効果も期待できるでしょう。ただし、コックリングを使用するセックスは、長くても30分以内には終了しないといけないので、挿入時間が長くなり過ぎないように注意が必要です。

コックリングと少し似たものがペニスサックで、こちらは実際に男性のペニスを巨根にするというユニークなグッズです。彼が早漏気味ならとても効果的かもしれません。また、ローターは女性用のセックストイですが、ペニスや乳首を愛撫するときにローターを当ててみると、もっと気持ちよくしてあげることができます。

亀頭を集中的に攻める亀頭フェラと合わせると刺激的ですが、ローターを亀頭に当てると彼が痛がるかもしれません。その場合は、ペニスの根本にローターを当ててみましょう。

もし彼がアナルを攻めて欲しいという願望を抱いているなら、彼のアナルに「エネマグラ」を挿入してあげましょう。エネマグラは「前立腺」を刺激するためのグッズです。実は男性には「ドライオーガズム」という絶頂があり、これは前立腺への刺激で起きます。

もしこれがハマれば、彼に最高のオーガズムを与えてあげられるでしょう。女性が「ペニスバンド」を装着して、彼をアナルファックしてイカせてあげられるかもしれません。

まとめ

今回は、彼を喜ばすためのセックステクニックについて、詳しいやり方を解説しました。男性は床上手な女性が大好きです。女性がセックステクニックを磨くことによって、お互いに今までよりもっと気持ちよくなることができます。

セックスに新たな刺激が加わることによってマンネリが解消されて、カップルの関係が以前よりも深まるはずです。女の子のセックステクニックについて、最後におさらいしておきましょう。

セックスのテクニックとして非常に重要なのは、主要な体位での体勢の取り方や動き方です。正常位ではクッションなどで腰を少し浮かせたり、彼の肩に足を乗せたりして、挿入を深くするのが効果的。

騎乗位では上下だけではなく前後にも動いたり、足を開いて自身の性器を彼に見せつけたりして、視覚的な演出も加えて刺激のバリエーションを豊かにしてみましょう。後背位では、腰の位置や角度を調整して挿入角や深さを変えたり、寝バックの体勢に持ち込んだりすると効果的です。

こうした体位のテクニックに加えて、指使いや言葉攻めのテクニックも身につけると、より興奮が高まります。乳首・耳・首筋・背中・お尻といった、男性でも感じやすい性感帯を愛撫したり、バキュームフェラや亀頭フェラなどのテクニックも身につけたりすると、さらに床上手な女性になれるでしょう。

特にフェラチオでは、舌の動かし方に加えてエッチな音も出すようにすることで、多彩な刺激ができるようになります。セックステクニックを磨いて床上手になり、彼が離れられない女性になりましょう。