女性のためのセックストイ選び、選び方ガイドと一番おすすめなセックストイはこれ!

大人の玩具

今日はなんだかオナニーをしたい気分、指でもいいけど、新しいトールとか玩具とか使ってみたい、、、

でも色々種類が多すぎて自分には何が合うのかわからない。ディルドなのかローターなのかバイブレーターなのか、それともSM?

女性のためのセックストイ選び、選び方ガイドと一番おすすめなセックストイはこれ!

セックスやオナニーをより楽しくすることができる「大人の玩具」。
興味はあるけれど、どんな種類があるのか、何を選べばいいのか、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、そんな女性のために、セックストイの選び方について紹介いたします。
初心者の方に最もおすすめのセックストイについて解説していきますので、「まだ使ったことがない」という方もぜひ参考にしてみてください。
また、家族の方にバレないように保管する方法についても紹介していきます。

アダルトトイ、セックストイとは

そもそもアダルトトイ、セックストイというものはどういうものなのでしょうか。
女性の中には、「なんとなくは知っているけど、実物をみたことがない」「どのように使うものなのかはわからない」という方も多いです。
ここから、具体的に解説していきます。

初めては何を使えばいいのかわからない

まず一言でセックストイといっても、かなり多くの種類があります。
マッサージ機のように振動を与えることにより快感を促すものや、膣の中に直接挿入して快感を誘うものなど様々です。

そんな中、初めてセックストイを使うという方におすすめなのは「ローター」です。
ローターはクリトリスなどに当て、振動を与えることにより快感を促します。まだセックス をしたことがないという方からも支持があるおすすめの玩具であり、迷ったらこちらから試されることをおすすめします。

セックストイを使用すれば、普段恋人とするセックスも、自分ひとりのオナニーも、より楽しむことができるようになるでしょう。

オーガズムを感じてみたい

セックストイに興味を持っている女性の中には、「まだオーガズムを感じたことがない」という方もいるのではないでしょうか。
オーガズムというのは快感の絶頂のことであり、いわゆる「イク」という状態です。強い快感を感じたとき、高まった性的緊張が一気に解き放たれ、筋肉が弛緩します。フワッと力が抜ける感じといえばわかりやすいでしょう。

セックストイを使用すれば、よりオーガズムを感じやすくなります。

オナニー用?セックス用?

セックストイは、オナニー用かセックス用かでも選ぶものが変わってきます。
例えばオナニー用であれば、ローターやディルドなど、性感帯にあてて使用するものがおすすめです。
またセックス用であれば、ペニスバンドなどが挙げられますが、こちらは上級者向けのセックストイです。

選び方の基準がわからない?

セックストイが欲しいと思っても、どこで買ったらいいのか、何を買ったらいいのかわからないという方も多いでしょう。
ここからはセックストイの選び方について詳しく解説していきます。

また実際にセックストイを購入するときには、店舗などで買うよりも通販がおすすめです。
大人の玩具を売っている実店舗というのがそうそうありませんし、そもそも店舗で買うというのは抵抗があります。
インターネット通販であれば、手軽に購入することができますし、様々な種類から選ぶことができます。

あなたはどっち派?どこが感じる?

性感帯の違いは人それぞれです。人によってどこをどのように触ると感じるのかというのは違うため、それによって選ぶセックストイも変わってきます。

外イキ(クリトリス)

外イキというのは、一般的に「クリトリスでイクこと」とされています。膣の中ではなくクリトリスなどを刺激し、快感を促します。
「まだセックス をしたことがない」という方も、まずは外イキの感覚に慣れることから始めていけば、徐々に絶頂の感覚を味わうことができるようになるでしょう。

クリトリスの刺激におすすめなセックストイは、振動を与えることによって快感を促す「ローター」です。「ピンクローター」などと呼ばれることもあります。

使い方としては、クリトリスにあてて電源を入れ、振動を与えます。このとき振動が強すぎると痛く感じる時がありますので、いきなり最大パワーにせず、弱い振動から少しずつ強くしていくことをおすすめします。
ローターは比較的手が出しやすい大人の玩具なので、初心者の方はまずここからチャレンジしてみましょう。

中イキ(Gスポットやポルチオ)

中イキというのはいわゆる、膣の中でイクことです。外イキよりも上級テクニックであり、「中イキの方が気持ちいい!」と感じる方が多くいます。
いわゆる「Gスポット」や「ポルチオ」と呼ばれる場所を刺激することにより快感を促します。中イキをしたい場合におすすめなセックストイとしては、「バイブ」があげられます。

ローターに比べるとバイブは難易度が上がるような気がしますが、使い方さえきちんとしていれば怖いことはありません。使い方としては、膣に挿入して振動を与えます。
またローターと同じで、初めから強い刺激に設定しないことも重要です。弱めの刺激から徐々に鳴らしていって、膣に挿入した後もゆっくり回しながら、自分の性感帯を探しましょう。

サイズはどれぐらいがいい?

セックストイには様々な種類があります。特にバイブは、大きさも太さも、さらにデザインも多種多様です。
この時重要なのは、自分に合ったセックストイを選ぶこと。例えば処女の方が、強い快感を味わいたいからといっていきなり大きいサイズのバイブを選んでしまうと、刺激が強すぎる上に膣の中に入らないという危険性もあります。

未経験者と経験者の女性器のサイズ

セックス未経験者と経験者では、膣の大きさが全く異なってきます。例えば処女の場合、無理なく開く膣の大きさは2.0センチ、また非処女の場合は4.5センチとされています。この時点でかなり違いがあることが分かりますね。ちなみに出産時には9.0センチまで開くということで、本来女性の膣というのはそこまで開くことができることが分かります。そのため出産を経験している女性の方が、女性器のサイズは大きいことになります。

女性の膣の大きさはこれだけ違うということが分かります。そのため無理やり大きいものを試そうとせず、初心者の場合はゆっくり慣らしていくことが重要です。

初心者に試してほしい玩具

ここからは、まず初心者の方に試していただきたいセックストイの種類について具体的に解説していきます。それぞれのメリットや細かい使い方、注意点などについても解説していきますので、ぜひ参考にされてみてください。

ローター

「初心者はまずここから!」「迷ったらこれ!」というほどおすすめなのがこちらのローター。
メリットとしては、「比較的安価で、気軽に購入することができる」「見た目が雑貨のようで生々しくないものも多いため、セックストイであるということが分かりにくい」「クリトリスを刺激する外イキに向いているので、快感に慣れていない方でも使いやすい」などがあげられます。

細かい使い方として、まず電源を入れて、クリトリスなどを刺激していきます。振動の強さを調整することができますが、刺激が強すぎる場合は痛く感じる場合もあるため注意しましょう。弱い刺激から始めて、だんだん強くしていくといいでしょう。
またセックストイを使うのが初めてという場合は、まずはショーツの上から刺激をし、慣れてきたら直接クリトリスにあてることをおすすめします。「もう少し刺激が欲しい」と思ったところで、あえて乳首や足の付け根などに位置をずらすと、焦らされている感じがしてより興奮が高まるでしょう。

ディルド

ディルドとは、男性器のような形をしたセックストイであり、「バイブ」と呼ばれることも多いです。こちらはローターより若干上級者向けになるため、ある程度快感に慣れてきたら使うことをおすすめします。

使い方としては、ローションと、コンドーム、またタオルなどを用意します。ローションであらかじめ膣を濡らしていた方がすんなり挿入することができますし、気持ち良さも増すでしょう。特にオナニーでバイブを使う際は、必ずといっていいほどローションが必要になります。さらに衛生面から、ディルドには必ずコンドームをかぶせるようにしてください。
クリトリスのあたりでゆっくりと動かしながら、じわじわと快感を誘います。だんだん気持ち良くなってきたら、少しずつ膣の中に挿入していきましょう。この時いきなり奥まで入れるようなことはせず、じわじわと回し入れながら、自分の気持ちいところを探っていきます。

メリットとしては、ローターに比べて電子音がうるさくない事や、壊れにくいためコスパがいいことなどが挙げられます。

ローターでは届かない奥の方まで刺激することができるので、より満足のいくセックス&オナニーができるでしょう。

ローション&コンドーム

セックストイを使う際、ローションやコンドームは消耗品として必要になってくるでしょう。
先述したとおり、ディルドには衛生面から、コンドームを被せてから使用するようにしましょう。またセックスであってもオナニーであっても、ローションを使用することにより、より安全に、気持ち良くセックストイを楽しむことができるでしょう。

玩具の買い方

いざ「セックストイを買おう!」と思っても、どこで買えばいいのか迷ってしまうという方も多いです。主な選択肢としては、「お店で買うか、ネットショップで買うか」の2択になりますので、以下で解説していきます。

お店

これはなかなかハードルが高いのですが、アダルトグッズ 専門店で購入するという方法。
例えば学生さんなどの中には、「どうしてもネットショップを利用することができない!」という方もいるかもしれません。そういった場合、ネット上に購入履歴も残らず、誰の手も経由することなく購入できる実店舗購入は有効な手段といえるでしょう。しかしいざ行こうと思っても、そういったお店は未成年の立ち入りを禁止していますし、知り合いにうっかり遭遇…というようなことを考えるとなかなかリスクが高いです。

どうしても店舗で購入しなければならないという場合は、ドンキホーテのアダルトグッズコーナーがおすすめです。お店に入るところを誰かに見られたとしても、アダルトグッズ購入目的とは思われにくいですし、レジで紙袋に入れてもらうことができます。

ネットショップ

1番購入しやすく手軽なのは、ネットショッピングで購入することでしょう。種類も豊富ですし、店舗で購入する恥ずかしさからも免れることができます。
ネットショップと言っても購入方法はさまざまであり、おなじみのAmazonなどでも購入することができます。Amazonで購入するメリットとしては、多くの人が使い慣れているサイトであり、有名企業という信頼からも、個人情報などが流出するようなリスクは少ないことが挙げられます(これについては、大概のサイトが大丈夫ですが)。

デメリットとしては、消すことはできますが注文履歴が残りやすいことと、アダルトグッズ専門のオンラインショップで購入するよりは値段が高くなるという点が挙げられます。さらにAmazonの箱が自宅に届いた場合、うっかり家族に開けられやすいなんていうデメリットも考えられます。

「どうしてもバレたくない!」という強い思いを叶えてくれるのは、やはりアダルトグッズ専門のオンラインショップでしょう。
お店によってはコンビニでの受け取りや、伝票に記入される品物名を自由に変更することもできます。さらに注文履歴も残らなかったりと、こっそり買い物したいユーザーさんには嬉しいサービスが満載です。

玩具の種類

ここからは、具体的なセックストイの種類について紹介していきます。種類によっては聞き慣れないものや、かなり上級者向けのものものありますので、ぜひ参考にされてみてください。

バイブレーター

バイブレーター(バイブ)は前述したとおり、振動により快感を促すセックストイです。
バイブにも様々な種類があり、基本的には左右に振動しながら揺れるスイングタイプですが、そのほかにもピストン運動ができるものや、吸引できるタイプもあります。
特に吸引タイプはかなり気持ちいと定評があり、これまでオーガズムを感じたことがなかった女性でも、夢中になるほどの優れものと言われています。
ぜひ、自分にあったバイブを選んでみてくださいね。

ローター

前述したとおり、初心者にもおすすめのローター。
ローターにも様々な種類があり、例えば一般的な「たまご型ローター」や、遠くからのリモコン操作が可能な遠隔操作系のローター(「とびっこ」と呼ばれる場合もあります)、さらに上級者向けのものとしましては、通常のローターとは違い、バイブとしても使用することができるバイブと一体型になったローターなどもあります。

電マ

電マとは「電動マッサージャー」の略称であり、元々はマッサージ器具として、肩などに当てて使われていたものでした。しかし現在は世界中でアダルトグッズとして浸透しています。
一定の速度で小刻みな振動を与えることができ、電池式のものとコード式のものがあります。

ディルド

ディルドとは「張型」「こけし」と呼ばれることもあるセックストイ。膣に挿入して使いますが、バイブのように振動やスイングを行いません。
こちらも種類は様々あり、リアルな男性器を模した形のものや、ぱっと見ディルドだと分からないような可愛らしいカラーのものもあります。

電動ディルド

上記のディルドの電動バージョンがこちら。こちらはバイブと同じように、振動させることができるため、より快感を感じることができます。
バイブとの違いは、より奥まで届くことができる事や、大きさ、太さ、形などからより本物の男性器っぽさを追求できる事です。

ペニスバンド

こちらはかなり上級者向けになりますが、「ペニスバンド」は女性が男性器を取り付けることができるアイテムです。
オナニー用というよりは、主にセックスの時に使用するものとされています。女性が男性のアナルに挿入することにより、同性愛に抵抗がある男性でも挿入される感覚を味わうことができたり、女性側が攻める感覚を味わうことができるとのことで、SMプレイに用いられることがあります。
また女性同士のセックスにおいても有効です。

アナル用

こちらも上級者向けテクニックにはなりますが、アナル用のセックストイも存在します。
アナルバイブやアナルディルドなどは、新しい快感を知ることができるため、興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。
しかしいきなり大きいものを試すのは危険です。アナルバイブを使う前には、指が1~2本入るようになってからにしましょう。徐々に徐々に、快感に慣らしていくことをおすすめします。

ローション

ローションは安全に、より気持ち良くセックストイを楽しむためには必須アイテムになります。
特に上記のアナルバイブなどを使う際は、必ず使用するようにしてください。アナルは膣のように自分で濡らす機能がありません。

コンドーム

バイブやディルドを挿入する際は、衛生面の観点から必ずコンドームを着用するようにしましょう。挿入時に雑菌が入り込む可能性があります。さらに途中でコンドームが脱げてしまう可能性もあるため、あらかじめ使う前は除菌シートやウェットティッシュなどでバイブなどを拭いておくとスムーズですね。
セックスにてバイブなどを使いたい際は、先にコンドームをかぶせておくとスムーズに進めることができます。

セックスドール

セックスドールとは、いわゆる「ラブドール」と呼ばれたりするものです。主に男性が、女性との擬似セックスを楽しむために作られた人形であり、実物の女性に近い皮膚の形状や感触のものです。かなりリアルな見た目であり、遠目から見ると本物の人間と区別がつきません。骨格などが内蔵されていて、ある程度好きなポーズを取らせることができます。

男性用に作られた女性型ラブドールは、オナホールを着脱できるような機能があります。わずかですが女性用に作られた男性型ラブドールも存在し、騎乗位にて擬似セックスを楽しむことができます。しかしかなり高価なアイテムになるため、超上級者向けといえるでしょう。セックスを楽しむだけではなく、写真を撮ったり膝枕をして楽しむ女性もいるようです。

ランジェリー

こちらは彼とのセックスをより盛り上げるアイテムとして紹介します。セクシーな下着をつけていれば、彼の気分もより盛り上がること間違いありません。
種類によっては穴が空いているものや、リボンの形のブラジャーなどさまざまありますので、彼の好みに合わせて選んでみるのもいいのではないでしょうか。

玩具のメンテナンス方法

セックストイを楽しく使用するためには、メンテナンスも重要なポイントです。
バイブの洗浄方法としては、基本的に水洗いになります。しかしリモコン部分や接続部分に水が入らないようにご注意ください。

またローターは水洗いができないため、軽く濡らして絞ったタオルなどで拭いてあげましょう。

注意しておきたいのは、水気をしっかり拭き取ることです。少しでも水気が残ったまま放置してしまうと、カビの原因にもなります。

玩具を家族にバレないようにするためには?

家族と暮らしている方は、何としてもセックストイを持っていることを知られたくないという方が多いはずです。
バレない隠し場所として最も有効なのは、「下着入れの中」です。下着入れは基本的に自分以外に見られることはないでしょうし、ポーチに入れて1番奥に隠しておけば、見つかることは少ないでしょう。
そのほか車の中、ベッドの下、ティッシュケースの中、小物入れ、鍵付きのケースなども工夫して隠せばバレにくいでしょう。

時々「どうしても見つかりたくない!」ということで、カバンに入れていつも持ち歩くという方もいらっしゃいます。そういった場合は電池を抜いておくと、誤作動も防げます。

パートナーと玩具を使いたいけど、どうやって、、、

パートナーとのセックスで玩具を使いたいという方も多いのではないでしょうか。しかし「恥ずかしい」「どう切り出したらいいのか分からない」と考える女性はとても多いです。
しかしマンネリ解消や、よりセックス を楽しむために、ぜひセックストイは取り入れて欲しいもの。

例えば「ネタで友達にもらったんだけど、良かったら試してみない?」と誘ってみたり、「アダルトグッズ使ったことある?」とさりげなく話題を振ってみてはいかがでしょうか。
男性からしたら、セックストイに興味がある女性のことをマイナスに思うことはとても少ないです。

まとめ

以上が、セックストイに関する紹介でした。様々な種類がありましたが、参考になりましたでしょうか。
セックストイを使うことにより、オナニーもセックス も、より気持ちよく、楽しむことができるようになるでしょう。
「もっと快感を味わってみたい」という方も、「彼とのセックスでよりお互い気持ちよくなりたい」「マンネリ防止したい」という方まで、気になる方はぜひ取り入れてみることをお勧めします。